学び・教育

動画教材エディター養成コース

オンラインスクール 朱雀スタジオ

今回は、オンラインスクール朱雀スタジオが提供する。動画教材エディター養成コースについて紹介します。このコースは、教材作成のプロフェッショナルから直接学べる機会を提供し、受講生が動画教材の制作と編集のスキルを習得できるように設計されています。この記事では、動画教材エディター養成コースの詳細と、その魅力について見ていきましょう。

今回は、オンラインスクール朱雀スタジオが提供する。動画教材エディター養成コースについて紹介します。このコースは、教材作成のプロフェッショナルから直接学べる機会を提供し、受講生が動画教材の制作と編集のスキルを習得できるように設計されています。この記事では、動画教材エディター養成コースの詳細と、その魅力について見ていきましょう。

\おすすめスクール/

動画教材エディター養成コースとは

動画教材エディター養成コースは、教える人と学ぶ人をつなぐ重要な役割を果たす新しい職業、動画教材エディターを養成するためのコースです。このコースは、教材作成のプロフェッショナルから直接学べる機会を提供し、受講生が動画教材の制作と編集のスキルを習得できるように設計されています。

動画教材エディターの役割

動画教材エディターは、教育内容を視覚的に伝えるための動画教材を作成する役割を果たします。これには、教材の構成、映像の編集、視覚効果の追加など、多岐にわたるスキルが必要となります。

養成コースの特徴

この養成コースでは、動画教材エディターとして必要なスキルを習得するための詳細なカリキュラムが提供されます。また、実際の教材作成を通じて、理論だけでなく実践的な経験も得ることができます。

養成コースの講師陣紹介

養成コースの講師陣は、動画教材作成のプロフェッショナルたちです。彼らは、それぞれの専門分野で豊富な経験と知識を持ち、受講生に対して最高の教育を提供します。

養成コースの料金と受講方法

動画教材エディター養成コースの料金は、プランにより異なります。お試し受注OJTなしプランは税込価格で¥199,800、お試し受注OJTあり + 資格認定付きプランは税込価格で¥209,800となっています。また、分割払いのオプションも提供されており、3回に分けて支払うことも可能です。学習期間は最大2ヶ月間で、やむを得ない場合の延長制度もあります

体験された方の感想

初めての動画編集でしたが、講師陣の丁寧な指導のおかげで、基本的なスキルをしっかりと身につけることができました。また、実際の教材作成を通じて、理論だけでなく実践的な経験も得ることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

 Q&A

Q1. 動画編集の経験が全くない人でも受講できますか?

はい、受講できます。このコースは初心者からスタートし、基本的な動画編集のスキルから学ぶことができます。講師陣が丁寧に指導しますので、動画編集の経験がない方でも安心して受講できます。

 

Q2. 分割払いの場合、追加の手数料はかかりますか?

このコースでは、分割払いの場合でも追加の手数料は発生しません。ただし、分割払いの場合、一括払いに比べて全体の料金が若干高くなる場合があります。

 

Q3. 延長制度を利用する場合、追加料金は発生しますか

延長制度の詳細はコースの運営者に直接お問い合わせいただくことをお勧めします。一般的には、やむを得ない理由で学習期間を延長する場合、追加料金が発生することは少ないですが、具体的な内容はコースの運営者に確認してください。

まとめ

動画教材エディター養成コースは、新たなスキルを習得し、教える人と学ぶ人をつなぐ重要な役割を果たしたいと考えている人にとって、絶好の機会を提供しています。プロの講師陣から直接学べるこのコースを通じて、あなたも新たなキャリアをスタートさせてみてはいかがでしょうか。